【全日本プロレス】 2018世界最強タッグ決定リーグ戦が開幕! 暴走大巨人コンビが白星発進 【試合結果】

さて、今回は2018年11月13日に行われた、全日本プロレス、2018世界最強タッグ決定リーグ戦、後楽園ホール大会の試合結果、感想についての記事になります!

自分はこの大会をGAORA全日本プロレス ALL JAPAN B-Banquetで視聴しました。

GAORAに関する記事はコチラです。

全日本プロレスを視聴するならGAORA(ガオラ) 【スカパー!】
全日本プロレスやレッスルワンなどの主要大会の中継を視聴することのできるCSチャンネルのGAORA(ガオラ)の番組や視聴方法を紹介します!

全日本プロレス 2018世界最強タッグ決定リーグの開幕戦 試合結果と感想

全日本プロレス、年末の恒例、風物詩である世界最強タッグ決定リーグが後楽園ホールで開幕しました。

客入りは火曜日の平日開催でありながら上々で、全日本プロレスのホームページによると観客数1382人となっていました。テレビ画面で見ても会場の客入りは満員と呼べるものとなっていました。

この大会では全7試合が行われています。

渕正信、西村修 vs 丸山敦、ブラックめんそーれ

オープニングマッチはパフォーマンスに走るブラックめんそーれと丸山敦に対抗していく渕正信といった構図で楽しい内容の試合となりました。

最後は仲間割れをした丸山敦を西村修横入り式エビ固めで丸め込んで3カウントを奪っています。

青木篤志、佐藤光留、岡田佑介 vs TAJIRI、ギアニー・ヴァレッタ、鈴木鼓太郎

現在、プロレスリングノアのGHCジュニアヘビー級チャンピオンである鈴木鼓太郎が登場し、全日本プロレスでも存在感を見せます。

成長著しい岡田佑介は闘志を前面に出したファイトでTAJIRIを攻めていきますが、TAJIRI特有のインサイドワークで最後はグリーンミストからのバズソーキックで岡田から3カウントを奪っています。

ジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムス、ブラック・タイガーⅦ vs ジェイク・リー、崔領二、岩本煌史

最強タッグ決定リーグ戦に出場するジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムスとジェイク・リー、崔領二が6人タッグで激突です。

ジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムスはスーパーヘビー級のパワーを見せつけてジェイク・リー、崔領二に対して優位に立った感がありました。

結果は岩本煌史がブラック・タイガーⅦから回転足折り固めで3カウントを奪い勝利しています。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 野村直矢、青柳優馬 vs パロウ、オディンソン

全日本プロレス初参戦のパロウ、オディンソンのジ・エンドがゴングの鳴る前から野村直矢、青柳優馬を攻めていきます。

強烈な合体技で優位に立ったジ・エンドはエンド・ザ・ワールドと名付けられたダブルインパクトからオディンソンが青柳をフォールして3カウント、圧倒的な勝利をおさめています。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 ゼウス、ボディガー vs 大森隆男、征矢学

久々の全日本プロレス参戦の征矢学が大森隆男と組んでGET WILDとしてリーグ戦に参加です。

ゼウス、ボディガーのビッグガンズとの対戦ということでワイルド対決と呼べるものとなりましたが、最後は征矢学がボディガーからワイルドボンバーで3カウントを奪っています。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 秋山準、関本大介 vs 真霜拳號、KAI

2018世界最強タッグ決定リーグの最注目といえる秋山準、関本大介組が真霜拳號、KAI組と対戦です。

真霜拳號の右肩はまだ本調子ではないようで、秋山準に執拗に攻められてしまいます。

秋山、関本組は細かい連携などは少なかったものの、エクスプロイダーの体勢の秋山ごと関本がジャーマンで投げるエクスプロイダー式眉山でKAIを追い込み、秋山準リストクラッチ式エクスプロイダーでとどめをさして白星をもぎ取っています。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 諏訪魔、石川修司 vs 宮原健斗、ヨシタツ

前年度覇者の諏訪魔、石川修司の暴走大巨人コンビが宮原健斗、ヨシタツと対戦です。

宮原、ヨシタツ組は暴走大巨人コンビに対し機動力のある攻めを展開していきますが、最後は暴走大巨人が勝り諏訪魔ラストライドでヨシタツから3カウントを奪って白星発進となりました。

一進一退の攻防となり好勝負のいい試合となりました。ヨシタツは昨年の参戦当初はしょっぱさが目立ちましたが今は全日本プロレスのスタイルに対応していいファイトを見せてくれています。

2018世界最強タッグリーグの今後の展望

2018世界最強タッグリーグの注目はやはりこの日に白星を飾った暴走大巨人コンビといえるでしょう。

それに続いてジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムス組、秋山準、関本大介組、大森隆男、征矢学組、そしてこの日衝撃をあたえたパロウ、オディンソン組が台風の目ということになることでしょう。

優勝決定戦が行われる12月11日の後楽園ホール大会まで目が離せません!

全日本プロレスのチケットはチケットぴあで購入することができます!

GAORAスカパー!で視聴することができます!

加入方法や料金などについてはコチラをご覧ください!

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました