【全日本プロレス】 2018世界最強タッグ決定リーグ戦はジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムスのザ・ボンバーが優勝! 【試合結果】

さて、今回は2018年12月11日に行われた全日本プロレス、2018世界最強タッグ決定リーグ優勝決定戦、後楽園ホール大会の試合結果や感想についての記事になります!

自分はこの大会をファイティングTVサムライの生中継で視聴しました。

全日本プロレス 2018世界最強タッグ決定リーグ優勝決定戦 試合結果と感想

11月13日に開幕した世界最強タッグ決定リーグ戦も最終戦を迎えました。

開幕戦の記事はコチラです。

【全日本プロレス】 2018世界最強タッグ決定リーグ戦が開幕! 暴走大巨人コンビが白星発進 【試合結果】
2018年11月13日に行われた全日本プロレス、2018世界最強タッグリーグ開幕戦、後楽園ホール大会の試合結果や感想についての記事になります!

混戦のリーグ戦も今大会で決着となります。

客入りは平日の開催でありながら超満員と呼べるもので素晴らしい盛り上がりを見せていました。

試合開始前には12月5日の亡くなられたダイナマイト・キッドさんの追悼セレモニーが執り行われました。

この大会では全7試合が行われています。

丸山敦、鈴木鼓太郎 vs TAJIRI、ギアニー・ヴァレッタ

鈴木鼓太郎はプロレスリングノアのGHCジュニアヘビーのベルトを巻いて登場です。

TAJIRI独特のインサイドワークが光り、ギアニー・ヴァレッタがパワーを見せつけて最後はTKOで丸山敦を沈めています。

試合後にTAJIRIはGAORA TVチャンピオンシップの次期挑戦者として藤田ミノルをリング上に呼び込み、タイトル戦が決定しています。

岩本煌史、渕正信、ウルティモ・ドラゴン vs 青木篤志、佐藤光留、岡田佑介

タイトル挑戦に向けて岡田佑介がどれだけ爪痕を残す事ができるのかが注目です。

しかし、リング上は渕正信の独壇場となってしまい、結果はスモールパッケージホールド青木篤志を丸め込みましたが佐藤光留にひっくり返されてしまい3カウントを奪われました。

試合終了間際に場外で岡田佑介が岩本煌史に対してスイング式DDT(テレビ画面でははっきりと確認できませんでした)を見舞ってとりあえずアピールすることはできています。

ゼウス、ボディガー、西村修 vs 野村直矢、青柳優馬、ブラックめんそーれ

ゼウス、ボディガーの元気さが目立ち、野村直矢、青柳優馬は押されてしまっている印象が強く残りました。

終盤にブラックめんそーれが青柳優馬と野村直矢にトラースキックを放って裏切りを見せ、ゼウスジャックハマーで青柳優馬から3カウントを奪っています。

ブラックめんそーれの裏切りは野村、青柳の保持するアジアタッグ選手権挑戦へのアピールであるようです。パートナーは大森隆男になるのでしょうか。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 ジェイク・リー、崔領二 vs 真霜拳號、KAI

勝ち点12で優勝の可能性を残した真霜拳號、KAI組でしたがジェイク・リーの強烈なジャイアントキリング(ランニング式の膝蹴り)で真霜拳號が3カウントを奪われて脱落となりました。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 宮原健斗、ヨシタツ vs パロウ、オディンソン

全日本プロレスマット初参戦で強烈なインパクトを残しているパロウ、オディンソン組のジ・エンドも勝ち点12で優勝の可能性を残しています。

この日も終始素晴らしいポテンシャルを見せつけて会場を沸かせましたが、最後は宮原、ヨシタツの合体技であるヨシケンサンバで3カウントを奪われて敗退となりました。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 秋山準、関本大介 vs 大森隆男、征矢学

秋山準、関本大介組も勝ち点12で優勝の可能性のあるチームです。

エクスプロイダーの体勢の秋山準ごと投げる諸刃の剣で征矢学に大ダメージを与えましたが、それでダメージを負った秋山準にアックスボンバーを見舞って大森隆男が3カウントを奪いました。

2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦 諏訪魔、石川修司 vs ジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムス

事実上この試合に勝ったほうが優勝ということになりました。

スーパーヘビー級同士の肉弾戦は迫力満点で、これぞ全日本プロレスといった試合でした。

両チーム共にすべてを出しつくし、最後はディラン・ジェイムスが石川修司をチョークスラムで完璧に叩きつけて3カウント、ジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムスザ・ボンバー世界最強タッグ決定リーグ優勝となりました。

この日、ディラン・ジェイムスの活躍が目立ちましたが、これからさらにキャリアを積んで成長していってもらいたいと思います!

全日本プロレス 今後の展開

ジョー・ドーリング、ディラン・ジェイムス組が世界最強タッグ決定リーグを優勝したことで諏訪魔、石川修司組の暴走大巨人コンビの持つ世界タッグ王座に挑戦することは間違いないでしょう。

2019年2月7日から始まるJrバトルオブグローリーの出場選手が発表され、鈴木鼓太郎やレッスルワンの吉岡世起、イタリアの若手であるフランシスコ・アキラの参戦が発表されました。

この日解説を務めていたTAJIRIによるとフランシスコ・アキラは19才でありながら素晴らしい選手だと語っていたので注目です。

2019年の全日本プロレスも非常に楽しみです!

2019年1月3日後楽園ホール大会の記事はコチラです。

【全日本プロレス】 2019年最初の三冠戦は宮原健斗がKAIを相手に防衛! 【試合結果】
全日本プロレス、2019年1月3日の後楽園ホール大会の試合結果や感想についての記事です。

全日本プロレスのチケットはチケットぴあで購入することができます!

ファイティングTVサムライスカパー!で視聴することができます!

詳しくはコチラをご覧ください。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました