田口良一×ヘッキー・ブドラー WBA、IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ 【ボクシング 試合結果】

さて、今回は2018年5月20日に大田区総合体育館で行われたWBA、IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ、田口良一(日本)vsヘッキー・ブドラー(南アフリカ)についての記事になります!

自分はこの試合をTBSで視聴しました。

前回のボクシングの記事はコチラです。

村田諒太×エマヌエーレ・ブランダムラ & 比嘉大吾×クリストファー・ロサレス ダブル世界戦 【ボクシング 試合結果】
さて、今回は2018年4月15日に横浜アリーナで行われたボクシング、ダブル世界タイトルマッチについての記事になります! 自分はこの試合をフジテレビで視聴しました。 比嘉大吾 日本ボクシングにとって重要な試合 その前日軽量での衝撃 ...

田口良一 日本人初の統一王座防衛戦

2017年12月31日にミラン・メリンドとの王座統一戦を勝利してWBA、IBF世界ライトフライ級統一王者になった田口良一

その時の記事はコチラです。

【ボクシング】 田口良一×ミラン・メリンド WBA・IBF世界ライトフライ級王座統一戦 他 トリプル世界戦 【試合結果】
さて、今回は2017年の日本ボクシングを締めくくる12月31日、東京大田区体育館で行われたトリプル世界戦についての記事になります! 12月30日に行われた井上尚弥、拳四朗の世界戦についての記事はこちら。 2017年 最後のビ...

日本人で統一王者となったのは高山勝成井岡一翔に次いで3人目ですが、高山井岡はすぐに返上して防衛戦を行っていないので、今回田口が防衛に成功すれば日本人初となります。

そんな大一番なのですが、TBSの放送は関東ローカルと残念なことになっていました。

そして同日に行われたIBF世界ミニマム級タイトルマッチ京口紘人vsビンス・パラスの放送も無し。

テレビ局のそのような扱いがボクシング人気がいまひとつ上がらない要因のひとつであると思えて少々苛立ちを覚えます。

統一王者の田口の対戦相手であるヘッキー・ブドラー元WBA世界ミニマム級スーパー王者5度の防衛に成功している強豪です。

戦績は田口27勝12KO2敗2分けで、ブドラー31勝10KO3敗です。

この試合前日にジャッジのひとりがブドラーと同じ南アフリカ人ということを知った田口サイドは採点の公平を求めるためにジャッジの変更を申し出てメキシコ人ジャッジが日本人に変更になっています。

試合直前になってこのような騒ぎになってしまったのはワタナベジムの確認不足が原因であったようです。

試合結果と感想

試合が始まりましたが、立ち上がりはブドラーのほうがいいように見えました。

解説の元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者内山高志の話によるとブドラーは世界最速で3階級制覇を成し遂げたWBA世界ライト級スーパー王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の映像をみて研究をしているようで、言われてみると確かにコンビネーションなど、どこかロマチェンコを彷彿とさせるものがあるような気がします。

序盤は田口がペースを握れずにブドラー優勢で試合が進んでいきました。

極端な言い方をすれば泥仕合(そこまで悪いものではありませんが…)に引きこむ事ができれば、田口のペースに持っていくことができるはずです。5ラウンドあたりから少しずつその兆しが見られてきます。

田口のボディーブローが効果を見せていくのですがブドラーも試合運びが巧く、完全に田口のペースとはなりません。ブドラーを下がらせることができればというところですが、体を密着させてそれを防ぎます。

最終ラウンドに突入しますが、この時点で判定ではブドラー優勢に見えました。

窮地に立たされた田口ですが、左フックがブドラーの顔面を捕えてブドラーは倒れます。しかしレフェリー判断はスリップ。しかしブドラーはダメージを負ったようで、田口は攻め込みますが倒しきることはできませんでした。

試合終了後にスリップからダウンに裁定が変更されましたが、ジャッジの判定は3人とも114-1133-0で惜しくも田口は敗れ防衛失敗となってしまいました…

やはり序盤、劣勢に立たされたところが大きく影響してしまったようです。巻き返しがやや遅かったところが敗因となってしまったようです。

しかし紙一重の展開で非常に惜しかったので残念な気持ちです。

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ京口紘人vsビンス・パラス3-0の判定で京口2度目の防衛に成功しています。

今回田口は残念な結果となってしまいました。5月25日には井上尚弥の3階級制覇挑戦がありますので、期待していきたいと思います!

井上尚弥、3階級制覇挑戦の記事はコチラです。

ジェイミー・マクドネル×井上尚弥 & 拳四朗×ガニガン・ロペス ダブル世界戦 【ボクシング 試合結果】
さて、今回は2018年5月25日に大田区総合体育館で行われた井上尚弥、拳四朗のダブル世界戦についての感想、試合結果の記事になります! 自分はこの試合をフジテレビで視聴しました。 拳四朗 3度目の防衛戦 WBC世界ライトフライ級タイ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました