【新日本プロレス】 2019.1.4 東京ドーム大会 レッスルキングダム13の対戦カードと見どころを紹介!

さて、今回は2019年1月4日に行われる新日本プロレス、WRESTLE KINGDOM 13(レッスルキングダム13)、東京ドーム大会の対戦カードと見どころを紹介します!

新日本プロレス 2019年の1.4(イッテンヨン)東京ドーム大会

新日本プロレスの毎年恒例、1.4(イッテンヨン)東京ドーム大会が2019年も開催されることとなり、対戦カードが決定しました。

その対戦カードとそれぞれの見どころを紹介していきたいと思います。

NEVER無差別級6人タッグ王座 ナンバーワン・コンテンダー・ガントレットマッチ

第0試合として行われるのはNEVER無差別級6人タッグ王座の次期挑戦者を決めるガントレットマッチです。

出場チームは、真壁刀義、矢野通、田口隆祐。

マイケル・エルガン、ジェフ・コブ、デビット・フィンレー。

後藤洋央紀、バレッタ、チャッキーT。

ハングマン・ペイジ、高橋裕二郎、マーティー・スカル。

鈴木みのる、ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr。の5組です。

順番に6人タッグマッチを行って最後に勝ち残ったチームが1月5日の後楽園ホール大会でタマ・トンガ、タンガ・ロア、石森太二に挑戦ということになります。

登場する順番は発表されません。

東京ドーム大会にできるだけ多くの選手を出場されるためのカードといった印象です。

NEVER無差別級選手権試合 王者 飯伏幸太 vs ウィル・オスプレイ

第1試合ですが、個人的には一番楽しみな試合です。

12月14日、15日の後楽園ホール大会では驚くような攻防を見せてくれたのでこのタイトル戦も大いに期待できます。

今後新日本プロレスで一番期待できるのはウィル・オスプレイなのかもしれません。

IWGPジュニアタッグ選手権試合 王者 金丸義信、エル・デスペラード vs SHO、YOH vs 鷹木信悟、BUSHI

スーパージュニアタッグリーグ2018と同一のカードとなりました。

スーパージュニアタッグリーグ2018優勝決定戦の記事はコチラです。

【新日本プロレス】 スーパージュニアタッグリーグ2018はSHO、YOHのロッポンギ3kが優勝! 【試合結果】
2018年11月3日に行われた新日本プロレス、大阪府立体育会館大会の試合結果や感想についての記事になります!スーパージュニアタッグリーグ2018の優勝決定戦、IWGPインターコンチネンタル選手権試合など。

IWGPジュニアタッグは同じ様なカードばかりで新鮮味がありませんね。

ブリティッシュヘビー級選手権試合 王者 石井智宏 vs ザック・セイバーJr.

ザック・セイバーJr.のテクニック、そして石井智宏がそれをどう打開していくかに注目です。

ブリティッシュヘビーのタイトルは今のところ石井智宏が鈴木軍とやり合うためのベルトといった感じになっています。

IWGPヘビー級選手権試合 王者 タンガ・ロア、タマ・トンガ vs SANADA、EVIL vs ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン

ワールドタッグリーグ2018を優勝して連覇を達成したSANADA、EVILがタイトル挑戦というのは納得できますが、突然現れたヤングバックスも挑戦するというのがよくわかりません。

そして得意の3WAYということでタイトル戦としての価値は全く感じられません。

顔ぶれも変わり映えがしないですし、マッチメイカーにはもう少しタッグを大事に扱ってくれと言いたいです。

IWGP USヘビー級選手権試合 王者 Cody vs ジュース・ロビンソン

この試合もまたかというような顔合わせです。この試合を経てUSヘビー級に新しい展開が生まれることを期待したいです。

IWGPジュニアヘビー級選手権試合 王者 KUSHIDA vs 石森太二

KUSHIDAの初防衛戦はプロレスリングノアを2018年3月に退団して新日本プロレスに参戦した石森太二です。

プロレスリングノア退団に関する記事はコチラです。

【プロレスリングノア】 拳王が王座陥落。杉浦貴が4度目のGHC戴冠! 【試合結果】
さて、今回は2018年3月11日に行われたプロレスリングノア、GREAT VOYAGE 2018 in YOKOHAMA、横浜文化体育館大会についての記事になります! 自分はこの大会を日テレジータス(G+)のプロレスリングノアスペシャ...

石森太二は2018年のベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの優勝決定戦に進出し、敗れはしましたが素晴らしい試合を見せました。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの記事はコチラです。

【新日本プロレス】 ベストオブザスーパージュニア.25は高橋ヒロムが初優勝! 【試合結果】
さて、今回は2018年6月4日に行われた新日本プロレス、ベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニア.25優勝決定戦である後楽園ホール大会の感想、試合結果についての記事になります! 自分はこの大会をテレ朝チャンネル2のワールドプロレスリングL...

KUSHIDAも実力を持った選手なので好勝負になることでしょう!

オカダ・カズチカ vs ジェイ・ホワイト

オカダ・カズチカがG1クライマックス後から振り回されてきたジェイ・ホワイトと決着をつけるシングルマッチです。

12月14日には裏切りを受けた外道とシングルマッチを行ったオカダ・カズチカ。ヒール全開の外道を久しぶりに見ることができました。

ジェイ・ホワイトとしてはファンを納得させる内容でオカダ・カズチカに勝たなければ時代を引き寄せることができないので重要な一戦です。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合 王者 クリス・ジェリコ vs 内藤哲也

内藤哲也にとって2018年6月にクリス・ジェリコに奪われたIWGPインターコンチネンタル王座を取り戻す一戦です。

2018年は1年間に亘って両者はやり合ってきました。

12月15日の後楽園ホール大会でも内藤哲也の試合後にクリス・ジェリコが乱入して襲撃しています。

リング外でも両者はやり合っていて、トータルな意味でどちらのレスラーが上なのか東京ドームで決着をつけてほしいと思います!

IWGPヘビー級選手権試合 王者 ケニー・オメガ vs 棚橋弘至

ケニー・オメガ4度目の防衛戦はG1クライマックス28を優勝し、2018年のプロレス大賞MVPを獲得した棚橋弘至です。

G1クライマックス28、優勝決定戦の記事はコチラです。

【新日本プロレス】 G1クライマックス 28は棚橋弘至の優勝! 【試合結果】
さて、今回は2018年8月12日に行われた新日本プロレス、G1クライマックス28優勝決定戦、日本武道館大会の感想、試合結果についての記事になります! 自分はこの大会をテレ朝チャンネル2のワールドプロレスリングLIVE2018で視聴しま...

両者の対決はイデオロギー闘争と言われてもいますが、両者のイデオロギーはそれほど異なっているとも思えませんし、噛み合った試合になると予想できます。

2018年プロレス大賞ベストバウトを獲得したオカダ・カズチカvsケニー・オメガを超えるような熱い試合を期待しています!

オカダ・カズチカvsケニー・オメガの記事はコチラです。

【新日本プロレス】 ケニー・オメガがオカダを破りIWGPヘビー初戴冠! 【試合結果】
さて、今回は2018年6月9日に行われた新日本プロレス、DOMINION大阪城ホール大会の感想、試合結果についての記事になります! 自分はこの大会をテレ朝チャンネル2のワールドプロレスリングLIVE2018で視聴しました。 新日本プ...

2019年1月4日東京ドーム大会の試合結果はコチラです!

【新日本プロレス】 2019年1.4東京ドーム大会で棚橋弘至がIWGPヘビー戴冠! 【試合結果】
2019年1月4日に行われた新日本プロレス、東京ドーム大会の試合結果、感想についての記事になります。

新日本プロレス東京ドーム大会のチケットはチケットぴあで購入できます!

2019.1.4東京ドーム大会テレ朝チャンネル2で生中継されます!

新日本プロレスを視聴するならテレ朝チャンネル2! 【スカパー!】
新日本プロレスの主要大会の生中継や完全版、過去のワールドプロレスリングを視聴することのできるテレ朝チャンネル2を紹介する記事となっています!

テレ朝チャンネル2スカパー!で視聴することができます!

加入方法や料金などについてはコチラをご覧ください。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました