新日本プロレス 2020年1月4日、5日東京ドーム大会のカードや見どころは 【獣神サンダーライガー引退】

さて、今回は2019年12月21日に行われた、新日本プロレス 後楽園ホール大会の感想と、2020年1月4日、5日の東京ドーム2連戦についての記事になります!

この記事は後楽園ホール大会の内容、感想と東京ドーム2連戦のカード、見どころといった内容となっています。

新日本プロレス 2019年最後の大会

12月21日に行われた後楽園ホール大会は2019年最後の大会でした。

この大会では東京ドーム大会で行われるタイトル戦の前哨戦が多く行われました。

そんな中で印象的だったのは、SANADAの負傷欠場で急遽行われることとなったザック・セイバーJr.とBUSHIとのシングルマッチでBUSHIがブシロールで3カウントを奪ったことです。

東京ドームではザック・セイバーJr.とSANADAでブリティッシュヘビーのタイトル戦が予定されていますが、この試合の結果は王者であるザック・セイバーJr.に大きな影響を及ぼしますし、勝ったBUSHIの今後にどのような影響を及ぼすのか気になるところです。

メインイベントでは最後の後楽園ホール大会となった獣神サンダーライガーが2000年代初頭に活躍したブラックライガーで登場しました。

かつて自身が闘龍門からスカウトし、現IWGPヘビーチャンピオンであるオカダ・カズチカ相手にレインメーカー式の掌打やライガーボムで追い込みましたが、最後はレインメーカーで3カウントを奪われています。

試合後はオカダ・カズチカ、飯伏幸太、内藤哲也、ジェイ・ホワイトたちが混戦となりましたが、最後に立っていたのはオカダでした。

現IWGPヘビーチャンピオンであり、2019年プロレス大賞MVP、10月のSANADAとのIWGP戦が年間ベストバウトを受賞したオカダ・カズチカが2019年新日本プロレス最後の大会を締めました。

レッスルキングダム14 東京ドーム2連戦の注目カードは

2020年1月4日、5日に行われるレッスルキングダム14東京ドーム2連戦の注目カードを紹介していきます。

まずは何といっても獣神サンダーライガーの引退試合です。

4日はタイガーマスク、ザ・グレート・サスケ、藤波辰爾、獣神サンダー・ライガー、セコンドにはエル・サムライ vs 田口隆祐、高岩竜一、大谷晋二郎、佐野直喜、セコンドには小林邦昭、そしてレフェリーには保永昇男というライガーが過去に激闘を演じてきたレスラーが揃いました。

サスケ、藤波、エル・サムライ、高岩、大谷、佐野、保永は新日マットに久々の登場ということでかなり楽しみです。

5日は佐野直喜、獣神サンダー、セコンドには藤原喜明 vs リュウ・リー、高橋ヒロムです。

ライガー最後の引退試合は同期の佐野と組んでこれからを担うリュウ・リーと高橋ヒロムと対戦です。セコンドとしてライガーの最後を見守るのは師匠ともいえる藤原喜明です。

高橋ヒロムは4日にウィル・オスプレイのIWGPジュニアに挑戦するので、IWGPジュニア王者として試合に臨めるかが注目です。

あと、12月30日の夜10時から31日の夜10時までの24時間ライガー特集がテレ朝チャンネル2で放送されるのでそちらも大変注目です。

4日にはIWGPインターコンチネンタル選手権試合でジェイ・ホワイト vs 内藤哲也、IWGPヘビー選手権試合として、オカダ・カズチカ vs 飯伏幸太が行われます。

その勝者が5日に2冠統一戦を行い、敗者はスペシャルシングルマッチを行います。

4日のカードはG1クライマックスの日本武道館大会と同一です。この時は飯伏とジェイ・ホワイトが決勝戦を行いました。

•2019年、G1クライマックス決勝の記事はコチラです。

新日本プロレスの G1クライマックス29は飯伏幸太が初優勝! 【日本武道館3連戦】
2019年8月10~12日に行われた新日本プロレス、G1クライマックス29、日本武道館3連戦の試合結果や感想についての記事になります。

誰が2冠を統一するのか、それとも引き分けとなって統一とはならないのか、そしてその後タイトルはどうなっていくのか注目です。

その他のカードはそこまで注目していませんが、IWGP USヘビーとIWGPヘビータッグはもう少し考えてほしいものです。

同じようなカードばかりで価値が無く、注目もできません。

1月6日にはNEW YEAR DASHとして大田区総合体育館大会が行われます。

例年の後楽園ホールよりも規模が大きくなり、東京ドーム大会を経た今後の展開が生まれることが予想されます。

この日の対戦カードは開始直前に発表されます。

ビックマッチ3連戦ということで選手たちはハードですが、ファンとしてはかなり楽しみな3日間です。

この3連戦はテレ朝チャンネル2で生中継されます。

•1月4、5日東京ドーム大会の記事はコチラです。

【新日本プロレス】 2020年1.4東京ドーム大会の内容や試合結果とその感想 【レッスルキングダム14】
2020年1月4日に行われた、新日本プロレス レッスルキングダム14 東京ドーム大会の内容や感想です。
【新日本プロレス】 2020年1.5東京ドーム大会2日目の内容や試合結果とその感想 【レッスルキングダム14】
2020年1月5日に行われた、新日本プロレス レッスルキングダム14東京ドーム大会2日目の内容や感想です。

4日、5日、6日の3連戦、ライガーの24時間スペシャルを放送するテレ朝チャンネル2はスカパー!で視聴することができます。

•スカパー!の料金や加入方法、プランについての記事はコチラです。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

•テレ朝チャンネル2を紹介した記事はコチラです。

新日本プロレスを視聴するならテレ朝チャンネル2! 【スカパー!】
新日本プロレスの主要大会の生中継や完全版、過去のワールドプロレスリングを視聴することのできるテレ朝チャンネル2を紹介する記事となっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました