KENTAと飯伏幸太がIWGPヘビー挑戦権利証をかけて対戦 その内容と感想 【新日本プロレス 鹿児島大会】

さて、今回は2019年9月16日に行われた、新日本プロレス DESTRUCTION in KAGOSIMA 鹿児島アリーナ大会についての感想です!

自分はこの大会をテレ朝チャンネル2ワールドプロレスリングLIVEで視聴しました。

この記事は鹿児島アリーナ大会の感想、その中でも特にIWGPヘビー級挑戦権利証マッチの飯伏幸太vsKENTAについての内容や感想が中心となっています。

飯伏幸太の地元である鹿児島での大会

飯伏幸太の地元である鹿児島アリーナでの興行で、観客数は満員の4004人ということで盛り上がりも大きなものがありました。

第1、2試合では第12回ヤングライオン杯争奪リーグ戦が行われて、上村優也がクラーク・コナーズから逆エビ固めで勝利、成田蓮がマイケル・リチャーズから成田スペシャル4号(フロントスープレックスホールド)で勝利しました。

第12回ヤングライオン杯争奪リーグ戦は9月20日の京都大会終了時点で海野翔太、成田蓮、カール・フレドリックスが勝ち点10で並んでいます。

第5試合では8人タッグマッチで獣神サンダー・ライガーと鈴木みのるが激突し、鈴木みのるがライガーのマスクを剥ぎ取る暴挙に出ます。

ライガーはタオルで顔を覆ったままマイクを手に取って鈴木みのるの首を獲ると宣言しました。

第8試合ではIWGPジュニアタッグ選手権試合、王者のエル・ファンタズモ、石森太二組にロビー・イーグルス、ウィル・オスプレイ組が挑戦しました。

両タッグチーム共に創造性のある合体技をみせて高度な内容の試合となりました。最後はファンタズモがCRⅡでイーグルスから3カウントを奪って初防衛に成功しています。

ヘビーのタッグももっとタッグチームに磨きをかけてジュニアのタッグに負けない内容を見せてほしいものです。

IWGPヘビー級挑戦権利証マッチ 飯伏幸太 vs KENTA

2020年1月4日の東京ドームでIWGPヘビー級挑戦権利証をかけた試合です。

権利証を保持する飯伏幸太がG1クライマックス公式戦で敗れたKENTAを迎え撃ちます。

それにしても権利証マッチは勝敗が明らかになってしまう向きがあるのでいいかげんやめればいいのにと思うのですがどうなのでしょうか。

G1優勝者は10月の両国国技館で挑戦して1月の東京ドームに向けて新たな展開を作っていく流れにしてほしいものです。

KENTAは新日本プロレスに参戦してG1公式戦からNEVERタイトル戦に至るまでどこか突き抜けられないものがありました。

NEVER挑戦の記事はコチラです。

KENTAが石井智弘からNEVER無差別級選手権を奪取 その内容と感想 【新日本プロレス ロンドン大会】
2019年9月1日に行われた新日本プロレス、ロンドン・ザ・カッパーボックス大会の感想、試合結果についての記事です。特にNEVER無差別級選手権試合の石井智宏vsKENTAを中心とした内容となっています。

ともすればファンに見切りを付けられかねない状況のKENTAはテーマ曲を変え、髪を金髪にして入場です。

KENTAは試合開始前に権利証の入ったケースで飯伏を襲撃してマイクで会場のファンを挑発します。

この行動はヒールとして大きなアピールとなり、会場の空気を作ることに成功しました。

飯伏の地元である鹿児島ということもあり、効果は抜群です。

KENTAは技に走ることのないスタイルを貫いていますが、これにヒールスタイルを加えることで幅が出たように感じます。

足への集中攻撃で試合はKENTAのペースで進んでいきます。

KENTAは掟破りのカミゴェを繰り出しますが、飯伏は耐え抜いて最後はカミゴェの連発で3カウントを奪いました。

試合後はG1公式戦で飯伏から勝利しているEVILがリング上に現れて権利証への挑戦をアピールしています。

KENTAには今後ヒールのスタイルを追求してさらに面白いものを見せてくれる事を期待しています。

新日本プロレス 次のビックマッチは神戸ワールド記念ホール大会

新日本プロレスの次のビックマッチは9月22日の神戸ワールド記念ホール大会です。

ヤングライオン杯リーグの優勝者決定、G1公式戦で好勝負となった後藤洋央紀vs鷹木信悟、IWGPインターコンチネンタル選手権試合の内藤哲也vsジェイ・ホワイトが行われるので期待していきたいと思います!

神戸ワールド記念ホール大会についての記事はコチラです。

内藤哲也とジェイ・ホワイトがIWGPインターコンチネンタルをかけて対戦 その内容と感想 【新日本プロレス 神戸大会】
2019年9月22日の新日本プロレス、神戸ワールド記念ホール大会の内容や感想。IWGPインターコンチネンタル選手権試合の内藤哲也vsジェイ・ホワイト、鬼神ライガーなど。

神戸ワールド記念ホール大会はテレ朝チャンネル2ワールドプロレスリングLIVEで生中継されます。テレ朝チャンネル2スカパー!で視聴することができます。

スカパー!の料金や加入方法、プランについての記事はコチラです。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

テレ朝チャンネル2を紹介した記事はコチラです。

新日本プロレスを視聴するならテレ朝チャンネル2! 【スカパー!】
新日本プロレスの主要大会の生中継や完全版、過去のワールドプロレスリングを視聴することのできるテレ朝チャンネル2を紹介する記事となっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました