内藤哲也とジェイ・ホワイトがIWGPインターコンチネンタルをかけて対戦 その内容と感想 【新日本プロレス 神戸大会】

さて、今回は2019年9月22日に行われた、新日本プロレス DESTRUCTION in KOBE 神戸ワールド記念ホール大会についての感想です!

自分はこの大会をテレ朝チャンネル2ワールドプロレスリングLIVEで視聴しました。

この記事は新日本プロレス、神戸ワールド記念ホール大会の試合結果と感想、特にメインイベントで行われたIWGPインターコンチネンタル選手権試合の内藤哲也vsジェイ・ホワイトについて多くふれています。

新日本プロレス 9月のビックマッチ 神戸ワールド記念ホール大会

新日本プロレスの9月のビックマッチである神戸ワールド記念ホール大会は満員の6148人の満員で相変わらずの盛り上がりを見せていました。

新日本プロレスはどこの会場も安定して大きな動員を記録していてすごいと思います。

この大会では第12回ヤングライオン杯争奪リーグ戦の最終戦が行われ、海野翔太を逆片エビ固めで破ったカール・フレドリックスが優勝となりました。

クラーク・コナーズに敗れた成田漣は柴田勝頼にLA道場での修行を直訴したようです。

9月16日に鈴木みのるにマスクを剥がされて鈴木の首を獲ると宣言した獣神サンダー・ライガーは突如、鬼神ライガーとなりました。

久々の登場で会場は騒然となりました。鬼神ライガーはレフェリーと鈴木に毒霧を吹いてから、お馴染みのリング設営用工具のシノを手に取って鈴木に襲いかかります。これは当然かわされて机にシノが突き刺さりました。

反則負けになったあとも鬼神ライガーは逃げていく鈴木を追いかけて、止めに入る棚橋をも蹴散らす光景が見られました。

セミファイナルではどちらも和のスタイルの後藤洋央紀と鷹木信悟がシングルマッチで対戦です。

G1クライマックス公式戦では鷹木が勝利していますので後藤としては負けられない一戦です。

ヘビー級としては小さい鷹木ですが、真っ向勝負で後藤を追い詰めて大きなインパクトを見せていきます。

後藤は昇天・改を繰り出し、牛殺し式のGTRから正調式のGTRで3カウントを奪って勝利しましたが、内容では鷹木という試合でした。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合 王者 内藤哲也 vs ジェイ・ホワイト

G1公式戦ではジェイ・ホワイトが内藤哲也から勝利しています。

東京ドームでのIWGP二冠を巡る展開において重要な一戦です。

ジェイ・ホワイトの老獪なインサイドワークでペースを握られた内藤は苦しい展開となります。

G1公式戦の時と同じような技の読み合いを制したのはまたしてもジェイ・ホワイトで、ブレードランナーで3カウントを奪ってIWGPインターコンチネンタル王座を奪取しました。これは自分としては予想外の展開でした。

試合後のマイクではロスインゴの決め台詞を真似て会場を挑発するジェイ・ホワイトでしたが、後藤洋央紀がリング上に現れてベルトへの挑戦をアピールしています。

新日本プロレス 次のビックマッチは10月14日の両国国技館大会

新日本プロレスの次なるビックマッチは10月14日の両国国技館大会です。

決定しているカードはIWGPヘビー級選手権試合、オカダ・カズチカvsSANADA。

IWGP USヘビー級選手権試合のジョン・モクスリーvsジュース・ロビンソン。それにしてもUSヘビーはこのカードしかないのでしょうか。

IWGPジュニアヘビー級選手権試合、ウィル・オスプレイvsエル・ファンタズモ。

神戸ワールド記念ホール大会を終えたところでは、IWGP挑戦権利証マッチの飯伏幸太vsEVIL、IWGPタッグのタマ・トンガ、タンガ・ロアにSHO、YOHが挑戦するのか、IWGPインターコンチネンタルのジェイ・ホワイトvs後藤洋央紀、KENTAのNEVER王座にYOSHI-HASHIが挑戦するのかどうかというところが注目点です。

そして神戸大会で最大のインパクトを残した鬼神ライガーが再び登場するのかというところに注目して両国国技館大会を待ちたいと思います!

両国国技館大会の記事はコチラです。

バトルライガーが鈴木みのると一騎打ち! 【新日本プロレス 両国大会】
2019年10月14日の新日本プロレス、両国国技館大会の試合結果や感想。獣神サンダーライガーvs鈴木みのるなど。

両国国技館大会はテレ朝チャンネル2ワールドプロレスリングLIVEで生中継されます。テレ朝チャンネル2スカパー!で視聴することができます。

スカパー!の料金や加入方法、プランについての記事はコチラです。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

テレ朝チャンネル2を紹介した記事はコチラです。

新日本プロレスを視聴するならテレ朝チャンネル2! 【スカパー!】
新日本プロレスの主要大会の生中継や完全版、過去のワールドプロレスリングを視聴することのできるテレ朝チャンネル2を紹介する記事となっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました