【新日本プロレス】 ニュージャパンカップ2018決勝で見せたザック・セイバーJr、無限のサブミッション地獄! 【試合結果】

さて、今回は2018年3月21日に行われた新日本プロレス、NEW JAPAN CUP(ニュージャパンカップ) 2018 決勝、新潟アオーレ長岡大会についての記事になります!

自分はこの大会をテレ朝チャンネル2ワールドプロレスリングLIVE2018で視聴しました。

前回の新日本プロレスの記事はコチラです。

【新日本プロレス】 旗揚げ記念日で見せたIWGP王者対決! 脅威的なオスプレイの離れ技! 【試合結果】
さて、今回は2018年3月6日に行われた新日本プロレス、大田区総合体育館大会「旗揚げ記念日」についての記事になります! 自分はこの大会をテレ朝チャンネル2のワールドプロレスリングLIVE2018で視聴しました。 前回の新日本プロ...

NEW JAPAN CUP 2018 決勝

新日本プロレス春のトーナメント戦であり次期IWGPタイトル挑戦者を決めるNEW JAPAN CUP 2018の決勝戦が行われたこの大会は、全8試合が行われました。

試合が行われたアオーレ長岡は、3996人(ホームページによる)の札止めでさすがの客入りとなっていました。

海野翔太 vs 八木哲大

まだデビュー1年に満たないヤングライオン2人によるオープニングマッチです。

2人ともイキが良く、若手らしいがむしゃらなファイトで良いオープニングマッチとなりました。

最後は逆エビ固め海野翔太がギブアップを奪っています。敗れはしたものの、八木哲大も良い所があったので今後が楽しみです。

岡倫之 vs タイチ

ヘビーに転向したタイチがヤングライオンの岡倫之を迎え撃つ一戦です。

片逆エビ固めに入る前に頭にストンピングをするなど、川田利明スタイルでタイチは岡を攻めていきます。

岡はアマレス仕込みの投げで攻めていきますが、最後は天翔十字鳳(トラースキック)でタイチが3カウントを奪いました。

トーア・ヘナーレ、マイケル・エルガン、真壁刀義 vs タンガ・ロア、高橋裕二郎、バッドラック・ファレ

新日正規軍とバレットクラブによる6人タッグマッチです。

新潟出身の高橋裕二郎に地元の声援が集まりますがそれほど目立った活躍は見られませんでした。裕二郎はいつ活躍するのでしょうか…

最後はタンガ・ロアトーア・ヘナーレからエイプシットで3カウントを奪っています。

矢野通、石井智宏 vs デイビーボーイ・スミスJr、ランス・アーチャー

鈴木軍のスーパーヘビー級タッグのデイビーボーイ・スミスJrランス・アーチャーK.E.S矢野通石井智宏のCHAOSタッグと対戦です。

矢野のインサイドワークに翻弄されながらも最後はキラーボムK.E.Sが勝利を奪っています。

まともにいくとK.E.Sに敵うタッグはいないのではないかと思います。

デビット・フィンレー、ジュース・ロビンソン vs YOSHI-HASHI、後藤洋央紀

新日本隊のデビット・フィンレージュース・ロビンソンとCHAOSのYOSHI-HASHI後藤洋央紀の対戦です。

結果はジュース・ロビンソンがパルプフリクションで後藤から3カウントを奪い、NEVER王座挑戦を予感させる結果となりました。

高橋ヒロム、BUSHI、SANADA、内藤哲也 vs エル・デスペラード、金丸義信、飯塚高史、鈴木みのる

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンと鈴木軍の8人タッグマッチです。

ロスインゴの人気は新潟でも絶大のようで大きな歓声が飛びます。

鈴木みのるは序盤から内藤哲也を付け狙っていきます。

試合はSANADA飯塚高史からスカルエンドでギブアップを奪っています。

試合後は鈴木が内藤を場外で痛めつけて今後の展開を予感させ、ジュニアタッグのベルトの争いはSHO、YOHのロッポンギ3kが乱入し、アピールしています。

チャッキーT、オカダ・カズチカ vs チェーズ・オーエンズ、飯伏幸太

オカダ・カズチカ飯伏幸太もさることながら、チャッキーTチェーズ・オーエンズの動きの良さが目立ちました。

最後はオカダのドロップキックからのコブラクラッチホールドでオーエンズがギブアップを喫しました。

NEW JAPAN CUP 2018 決勝戦 棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr

ニュージャパンカップ2018の決勝戦は怪我から復帰したばかりの棚橋弘至とその棚橋が以前に苦手と言っていたザック・セイバーJrです。

序盤からザックのグラウンドテクニックに棚橋が対応していくという展開が続いていきます。

見たこともないような関節技を沢山みせてくれるザックにキャッチ・アズ・キャッチ・キャンランカシャースタイルというものを感じますし、ここまで徹底した選手もいないので貴重な存在です。

ザックの攻めはまるで蟻地獄のようで棚橋はどんどん飲みこまれていきますが、棚橋はやや力尽くで凌いでいきます。

しかしザックの引き出しは尽きることなく、最後はオリエンテーリング・ウィズ・ナパーム・デスでギブアップを奪い、ニュージャパンカップ2018の優勝となりました。

勝利したザックはIWGPヘビーのオカダに挑戦することを選択し、4月1日両国国技館での対戦が濃厚となっています。

ザックはプロレスリングノアに上がっている時からいい選手でしたが、新日本プロレスでここまで上り詰めるとは思いませんでした。

マイクパフォーマンス面を担うためにTAKAみちのくを付けているのも正解のように思えます。

3月26日(日本時間)にはアメリカでの興行もありますので楽しみにしていきたいと思います!

アメリカ、ロサンゼルス大会の記事はコチラです。

【新日本プロレス】 アメリカで見せつけたゴールデン☆ラヴァーズとヤングバックスの激闘! 【試合結果】
さて、今回は新日本プロレス、2018.3.25 STRONG STYLE EVOLVED、アメリカ、ロサンゼルス大会についての記事になります! 自分はこの大会をテレ朝チャンネル2のワールドプロレスリング2018で視聴しました。 ...

テレ朝チャンネル2スカパー!で視聴することができます!

加入方法や料金などについてはコチラをご覧ください。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました