【新日本プロレス】 2020年2.9大阪城ホール大会の内容や試合結果とその感想

さて、今回は2020年2月9日に行われた、新日本プロレス THE NEW BEGINNING大阪城ホール大会の感想についての記事になります。

この記事は、大阪城ホール大会の注目カードの試合内容や結果、その感想といったものとなっています。

2020年、冬の大阪大会は大阪城ホールで開催

2020年、2月の大阪大会は大阪城ホールで行われました。

例年であればエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で行われていますので、大きくスケールアップした会場での開催となりました。

観客数は11411人の札止めということで、大阪での高い新日本プロレス人気というものを見せつける結果となっています。

では、いくつかの注目カードにふれていきたいと思います。

中西学が大阪でのラストマッチ

2020年2月22日の後楽園ホール大会で引退する中西学の大阪ラストマッチです。

第3世代の盟友である永田裕志、小島聡、天山広吉と組んで大阪でのラストを飾りました。

この4人が揃うのは久しぶりです。1990年代後半からこの4人を観てきた自分としては感慨深いものがありました。

引退まであと僅かとなりましたが、中西学には怪我をすることなく最後まで駆け抜けてほしいと思います。

IWGPジュニアタッグはSHO、YOHがエル・デスペラード、金丸義信を相手に初防衛

IWGPジュニアタッグは相変わらずのカードです。

激しさはあるもののどこか物足りなさを感じる所がありました。その要因はSHO、YOHにある気がしています。

もうひと工夫加えて一皮剥ける必要があるのではないでしょうか。

YOHはエル・デスペラードと張り手でやり合う場面もあったので、こういったきっかけを大事にして弾けていってもらいたいです。

試合後には田口隆祐がロッキー・ロメロを勧誘して次期挑戦者に名乗りをあげましたが、間違いなく田口、ロッキー組にいいところを持っていかれることは明白です。

IWGPジュニアヘビーは高橋ヒロムがリュウ・リーを相手に初防衛

高橋ヒロムの初防衛戦の相手はライバルであるリュウ・リーです。

2019年7月の対戦ではリュウ・リーのドラゴンドライバーで高橋ヒロムが首を骨折する大怪我を負ってしまいました。

それ以来の対戦ということで、思うところの多い一戦です。

試合の序盤は数分間にも及ぶ胸への張り手合戦となりました。これで会場を湧かすことができるのはこの一戦が上質であることを証明しています。

そこから激しく危険な技の応酬で見ていてハラハラするものがありました。

最後はタイムボムで高橋ヒロムが勝利して初防衛に成功しています。

今後もこのカードは楽しみですが、怖さというものも感じるのが率直な感想です。

IWGP USヘビー級はジョン・モクスリーが鈴木みのるを相手に2度目の防衛

ジョン・モクスリーと鈴木みのるというミスマッチに感じるカードですが、ジョン・モクスリーのゴツゴツした面が出て面白い試合でした。

鈴木みのるはミスマッチに思えるカードほどいい試合にしてしまう技術を持っているということを再認識できた一戦でした。

2014年のG1クライマックスでは、ミスマッチに感じるAJスタイルズとのシングルマッチもベストバウト級の名勝負となった事を思い出しました。

結果はデスライダーでジョン・モクスリーが勝利しています。

試合後にはザック・セイバーJr.がジョン・モクスリーを襲撃して次期挑戦者に名乗りを上げています。

IWGPヘビー、IWGPインターコンチネンタルは内藤哲也がKENTAを相手に初防衛

1月5日の内藤哲也への襲撃からTwitterやバックステージでのインタビューで盛り上げたKENTAがいよいよタイトルマッチを迎えました。

入場時の面構えはどこかプロレスリングノア時代を思い出すところがあっていい表情をしていました。

内藤がいつもやるような焦らしをKENTAがやるといった駆け引きはありましたが、基本的に激しい攻防が中心の試合となりました。

しかし、想像以上の試合とならなかったというのが率直な感想です。良くも悪くもいつも通りのKENTAでした。

試合終盤にコーナーの金具にぶつかって大流血となった内藤ですが、それをものともせず最後はデスティーノで勝利して初防衛を果たしています。

それにしてもIWGPダブルタイトルへの挑戦、大阪城ホールでのメインイベントに漕ぎつけたKENTAは本当にいい仕事をしました。

カードが組まれただけではなく、インタビューやTwitterでファンの目を釘付けにした功績は評価されるべきでしょう。

今後、新日本プロレスでどういった動きで話題を提供してくれるのかというところは注目です。

個人的には鈴木みのるとやり合ってほしいと思っています。鈴木みのるとどのような舌戦を繰り広げるのか見てみたいです。

本音はプロレスリングノアで中嶋勝彦や拳王と対戦してほしいです。そして正面からぶつかって強くなった2人の強さを受け止めるKENTAを見たいのが個人的な願望です。

試合後には内藤は高橋ヒロムを呼び込んでシングルマッチを要求しました。

両者の対戦は3月3日の旗揚げ記念日、大田区体育館大会で組まれることでしょう。

旗揚げ記念日に向けて新しい展開にも期待していきたいと思います!

•旗揚げ記念日が生中継されるテレ朝チャンネル2はスカパー!で視聴することができます。

ご加入についてはこちら

•スカパー!の料金や加入方法、プランについて紹介した記事はコチラです。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

•テレ朝チャンネル2を紹介した記事はコチラです。

新日本プロレスを視聴するならテレ朝チャンネル2! 【スカパー!】
新日本プロレスの主要大会の生中継や完全版、過去のワールドプロレスリングを視聴することのできるテレ朝チャンネル2を紹介する記事となっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました