プロレスリングノアのグローバルジュニアリーグ2019はHAYATAが優勝!

さて、今回は2019年7月27日に行われた、プロレスリングノア グローバルジュニアリーグ2019優勝決定戦、カルッツ川崎大会の感想、試合結果についての記事になります!

自分はこの大会を日テレジータスプロレスリングノアスペシャルで視聴しました。

グローバルジュニアリーグ2019の優勝決定戦はカルッツ川崎 メインイベントはGHCヘビー選手権 清宮海斗 vs 中嶋勝彦

地元で大会プロデューサーである大原はじめの尽力でカルッツ川崎での興行が2018年に続き、実現することとなりました。

2018年のカルッツ川崎大会の記事はコチラです。

【プロレスリングノア】 大原はじめプロデュースのカルッツかわさき大会で杉浦貴が4度目の防衛! 【試合結果】
2018年8月18日に行われたプロレスリングノア、カルッツかわさき大会の試合結果と感想になります!

プロレスリングノアのビックマッチと位置付けられたこの大会ではグローバルジュニアリーグ2019の優勝決定戦や、GHCヘビー級選手権試合が行われ、その他にも注目すべきカードが組まれました。

客入りは1455人の満員ということでしたが、会場のキャパシティーとしては2600人ほど収容できるのでちょっと少ないかなという印象はあります。

この大会では全7試合が行われましたが、その中でいくつかの試合にふれていきたいと思います。

潮崎豪 vs 鈴木秀樹

鈴木秀樹が潮崎豪とのシングルマッチを熱望して実現した一戦です。

序盤から鈴木秀樹はグラウンドテクニックを見せて潮崎を翻弄します。

それに対して潮崎も重たい逆水平チョップやエルボーを見せていきます。

かなり重たい技の応酬ではありましたが、試合のペースはゆっくりとしたものがありました。

結果は決着かつかず30分ドローとなり、また次回の対戦に期待ということになりました。

この2人の対戦はこれぞヘビー級という内容を見せてくれるので、今後もやり合ってほしいと思います。

特に今回は潮崎のコンディションが悪かったので、次回は両者共に万全のコンディションでの対戦を見たいところです。

杉浦貴、KAZMA SAKAMOTO、大原はじめ、岡田欣也 vs 拳王、マサ北宮、小峠篤司、稲村愛輝

杉浦軍と金剛の全面対抗戦です。

同期の岡田欣也と稲村愛輝の攻防はなかなか見ごたえがありました。先を行く稲村に岡田がどれほど拮抗できるのかというところでしたが、最終的に稲村が新技のスプラッシュマウンテンで3カウントを奪って勝利しています。

まだ一撃の重さでは稲村に分があるようですが、今後岡田がどれだけ稲村に迫っていけるか非常に注目です。

試合後には小峠篤司が金剛を脱退してジュニアヘビーに回帰すると宣言しました。

ヘビー級戦線でやってきた小峠はジュニアヘビーで圧倒的な強さを見せる必要があるでしょう。

グローバルジュニアリーグ2019優勝決定戦 タダスケ vs HAYATA

グローバルジュニアリーグ2019の優勝決定戦はラーテルズ同士の対戦となりました。

個人的には熊野準が優勝決定戦に上がってきてほしかったです。こういったリーグ戦で躍進しなければいつ躍進するんだという感じです。

この顔合わせということで躍進した格好となったタダスケでしたが、特別なものはそれほど見られませんでした。

それに対してHAYATAは変則的なヘデックなどを見せて、最後は正調式のヘデックで3カウントを奪って初優勝を飾りました。

GHCヘビー級選手権試合 王者 清宮海斗 vs 中嶋勝彦

清宮海斗の5度目の防衛戦の相手は中嶋勝彦です。

両者のシングルマッチはグローバルリーグ2018優勝決定戦以来となります。

【プロレスリングノア】 グローバルリーグ2018は清宮海斗が初優勝! 【試合結果】
2018年11月25日に行われたプロレスリングノア、グローバルリーグ2018優勝決定戦、後楽園ホール大会の試合結果と感想についての記事になります!

中嶋勝彦の動きはかなりキレがあり、重たい蹴りで清宮を攻め込んでいきます。

それを受け切って清宮は雪崩式のタイガースープレックスを繰り出してからのタイガースープレックスホールドで3カウントを奪って防衛に成功しました。

清宮はかなり受けが強くなっていて、プロレスリングノアのチャンピオンらしいファイトスタイルを習得していっている印象です。

プロレスリングノア 今後の展開

8月18日に名古屋国際会議場で開幕し、9月16日にエディオンアリーナ大阪第1競技場で優勝決定戦を迎えるN-1 VICTORYの出場選手が決定しました。

Aブロックは丸藤正道、杉浦貴、潮崎豪、マサ北宮、アレックス・ハマーストーン、Bブロックは中嶋勝彦、谷口周平、拳王、望月成晃、イホ・デ・ドクトルワグナーjr.です。

GHCチャンピオンである清宮海斗は出場しないことを明言しました。これに関して様々な意見がありますが、自分は否定的な考えはありません。

リーグを戦うことで同じカードが繰り返されますし、リーグに出ないことでどれだけ目を引く動きを見せていってくれるのか期待したいところです。

カルッツ川崎大会でNOSAWA論外が連れてくると予告していた有名人というのは桜庭和志でした。

9月16日のエディオンアリーナ大阪大会での参戦が発表されましたので、誰と対戦してどのような試合をみせてくれるのか注目です。

桜庭和志の技術がプロレスリングノアにどのようなものをもたらすのか見ていきたいと思います。

8月4日には後楽園ホールで旗揚げ19周年記念大会が行われます。

メインイベントは三沢光晴イズムを受け継ぐ丸藤正道と鈴木鼓太郎のシングルマッチです。

GHCタッグ選手権試合の中嶋勝彦、潮崎豪vs斎藤彰俊、井上雅央、GHCジュニアヘビー級選手権試合の田中稔vsHAYATAが行われます。

日テレジータスで11:30から生中継されるので非常に楽しみです!

旗揚げ19周年記念大会の記事はコチラです。

プロレスリングノアの旗揚げ19周年記念大会で丸藤正道vs鈴木鼓太郎が実現!
2019年8月4日に行われた、プロレスリングノア 旗揚げ19周年記念 後楽園ホール大会の試合結果、感想についての記事になります!

日テレジータススカパー!で視聴することができます。

加入方法や料金などについて詳しくはコチラをご覧ください。

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

日テレジータスについての記事はコチラです。

プロレスリングノアを視聴するなら日テレジータス(G+)! 【スカパー!】
プロレスリングノアの大会を見ることのできる日テレジータスについての記事になります。過去のプロレスリングノアや全日本プロレスの試合を見る事のできるプロレス激闘の記憶などの番組を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました