【全日本プロレス】 チャンピオンカーニバルで秋山準と丸藤正道が再会! 【試合結果】

さて、今回は2018年4月25日に行われた全日本プロレス、2018チャンピオンカーニバル後楽園ホール大会についての記事になります!

自分はこの大会を全日本プロレスTVで視聴しました。

チャンピオンカーニバルで実現した秋山準と丸藤正道の再会

2018チャンピオンカーニバルも大詰めとなった4月25日の後楽園ホール大会は注目の試合があるということもあり、観客数1598人(ホームページによる)の超満員となっており、大きな盛り上がりを見せていました。

そんな中、全7試合が行われました。

大森隆男、渕正信、西村修、石切 vs 石川修司、青木篤志、佐藤光留、岡田佑介

オープニングマッチの8人タッグです。オープニングマッチでありながら役者が揃っているのでそれぞれ見せ場を作り、会場を温めていました。

最後は圧倒的なパワーを見せた石川修司が石切からファイヤーサンダーで3カウントを奪っています。

宮原健斗、ジョー・ドーリング、岩本煌史、中島洋平 vs 崔領二、火野裕士、TAJIRI、丸山敦

第1試合と同じくこちらも役者が揃った8人タッグです。

結果は丸山敦がフランケンシュタイナーで中島洋平から3カウントを奪いましたが、唐突に決まってしまった印象で、これは中島のミスだという印象が残りました。

チャンピオンカーニバル公式戦 Aブロック 野村直矢 vs 鷹木信悟

DRAGON GATEから参戦している鷹木信悟と全日本プロレスのホープ、野村直矢の対戦です。

試合は鷹木の動きに野村は翻弄される展開で、ペースは常に鷹木が握っているように見えました。

それでも野村も頑張りを見せてあわやという場面を作りましたが、最後は鷹木がMADE IN JAPANで3カウントを奪いました。

熱くいい試合だったと思いますし、初めてきちんと鷹木の試合を見ましたが、かなりいい選手だと思いました。

チャンピオンカーニバル公式戦 Bブロック ヨシタツ vs 吉江豊

互いに新日本プロレス出身のヨシタツと吉江豊の対戦です。

吉江は華が無く、ヨシタツはあまりプロレスが上手くないという印象を自分は持っていますが、2人の対戦は一進一退という展開で好勝負となりました。

最後はダイビングボディプレスで吉江が3カウントを奪い、勝利しました。

この試合のあと5月24日に復帰するジェイク・リーがリングに上がり、宮原、野村、青柳に対峙していくということを宣言しました。

チャンピオンカーニバル公式戦 Bブロック ゼウス vs KAI

この時点でBブロック、トップのゼウスKAIと対戦です。

この試合も拮抗した展開となりましたが、最後はKAIが一瞬の隙をついて雁之介クラッチで丸め込んで3カウントを奪いました。

パワーならゼウス、スピードならKAIといったところはありますが、2人は似たタイプのレスラーであるといった印象を持ちました。

チャンピオンカーニバル公式戦 Bブロック 諏訪魔 vs ディラン・ジェイムス

スーパーヘビー級同士の激突となったこのカードですが、ディラン・ジェイムスの動きは少したどたどしく感じました。しかしスピードとパワーは充分で、いいものを持っているという所を感じる事はできました。

諏訪魔も高角度のバックドロップなどで追い詰めましたが、最後は高さのあるチョークスラムで叩きつけられジェイムスが勝利しました。

ジェイムスは見た目にそぐわぬ26才という若さなので、これからキャリアを積んでいくと非常に楽しみな選手であるといえるでしょう。

チャンピオンカーニバル公式戦 Bブロック 秋山準 vs 丸藤正道

秋山準がプロレスリングノアを退団して以来、絶縁状態となっていたプロレスリングノアから参戦してきた丸藤正道との運命の再会となる注目の一戦です。

この試合に勝ったほうがチャンピオンカーニバル決勝戦に進むことになるという状況です。

序盤のグラウンドの攻防から、互いのひとつひとつすべての技に意味を感じ、いままでの事を思わずにいられませんでした。

久しぶりに非情な秋山を見た気がします。アクションの大きい技、隙のある技を受けないという秋山のレスリングは非常に魅力的でもあります。

丸藤はそれを耐えきって虎王を乱れ打ち、最後はタイツを捲りあげての剥き出しの膝での虎王で3カウントを奪い、決勝進出を決めました。

期待する王道プロレスの復活と進化

この2人の再会はあまりに感慨深いものがあり、自分としては待ちに待ったものでした。

先日、馬場元子夫人が亡くなられたという時期にこの2人の再会するということに運命を感じます。

やはり王道プロレスは今の全日本プロレスだけでは、そして今のプロレスリングノアだけでは表現できないと思います。

この2つの団体が協力していくことで王道プロレスを体現し、これから創造していくことができるのだと自分は思っています。

これからそれに期待していきたいですが、まずは4月30日に行われるチャンピオンカーニバル決勝を楽しみにしたいと思います!

・チャンピオンカーニバル決勝の記事はコチラです。

【全日本プロレス】 2018チャンピオンカーニバルは丸藤正道が優勝! 【試合結果】
さて、今回は2018年4月30日に行われた全日本プロレス、2018チャンピオンカーニバル優勝決定戦、後楽園ホール大会についての記事になります!自分はこの大会をファイティングTVサムライで視聴しました。ゲスト解説は小橋建太でした。2...

コメント

タイトルとURLをコピーしました