【新日本プロレス】 マディソン・スクエア・ガーデンでオカダ・カズチカがIWGPヘビー奪還! 【試合結果】

さて、今回は2019年4月7日(日本時間)に行われた、新日本プロレス G1 SUPERCARD マディソン・スクエア・ガーデン大会の感想、試合結果についての記事になります!

自分はこの大会をテレ朝チャンネル2のワールドプロレスリングLIVEで視聴しました。

新日本プロレスがレスリングの殿堂、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンに進出

レスリングの殿堂、格闘技の聖地として名高いニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンに新日本プロレスが日本のプロレス団体として初めて興行を行うこととなりました。

チケットはすぐに完売したらしく、観客数は16534人(新日本プロレスホームページによる)を集めて札止めとなったようです。

この大会では全11試合が行われていますが、その中でいくつかの試合に触れていきたいと思います。

ブリティッシュヘビー級選手権試合 王者 ザック・セイバーJr.  vs 棚橋弘至

アメリカ・ニューヨークのファンから棚橋弘至は大きな歓声で迎えられます。それはザック・セイバーJr.も同じでTAKAみちのくのマイクもファンの合唱が見られました。

キャッチレスリングの攻防となりましたが、そうなるとザック・セイバーJr.に分があり最後は蟻地獄のようなサブミッションにはまり変形のジムブレイクス・アームバーで棚橋弘至はギブアップしています。

ある程度の持ち味を見せる事はできましたが棚橋弘至としては悔しい結果となっています。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合 王者 内藤哲也 vs 飯伏幸太

会場は大きな期待感に包まれていました。特に内藤哲也のいつものムーブに大きな声援が飛びます。

期待通りに激しい内容の試合となり、最後はカミゴェで飯伏幸太が内藤哲也を破ってIWGPインターコンチネンタル王座を獲得しています。

これぞ日本のプロレスというものをこの日いちばん見せる事の出来た試合だったのではないでしょうか。

IWGPヘビー級選手権試合 王者 ジェイ・ホワイト vs オカダ・カズチカ

ニューヨークでも日本と同じくジェイ・ホワイトにブーイング、オカダ・カズチカに声援が飛びます。

ジェイ・ホワイトのポイントをずらした独特の間でオカダ・カズチカはペースを握りきれませんが、それでも技を積み重ねてレインメーカーを完璧に決めますが3カウントを奪えず、ブレードランナーを決められてしまいます。

それでも決着がつかずに技の読み合いの末にオカダ・カズチカがレインメーカーを再び決めてIWGPヘビー王座を奪取しました。

それにしても試合を見るたびにジェイ・ホワイトのポテンシャルの高さを知らしめられている感じがします。まだまだ伸びしろを感じるので今後が本当に楽しみです。

新日本プロレス 今後の展開

この大会は新日本プロレスとアメリカの団体であるROHの合同開催という感じになっていてROHの選手がタイトル戦に絡んでいました。

ジェフ・コブがウィル・オスプレイを破ってNEVER無差別級王座とROH世界TV王座の2冠となっています。

IWGPジュニアヘビー王座はドラゴン・リーが石森太二、バンディードとの3WAYマッチを制して新チャンピオンとなっています。

タッグはタンガ・ロア、タマ・トンガ組がブロディ・キング、PCO組、SANADA、EVIL組、マーク・ブリスコ、ジェイ・ビリスコ組との4WAYマッチに勝利してIWGPタッグとROH世界タッグの2冠となりました。

こうなったことで今後のタイトル戦線はROHの選手が大きく絡んでくる展開となることでしょう。

第0試合で行われたバトルロイヤルではグレート・ムタが登場したようです。

マディソン・スクエア・ガーデン大会は大成功と呼べる結果となったと言えるのではないでしょうか。

2019年のG1クライマックスはアメリカで開幕戦が行われる予定となっているので、こちらも大いに期待できるのではないでしょうか!

次回のワールドプロレスリングLIVE2019はレスリング火の国2019、グランメッセ熊本大会です!

・グランメッセ熊本大会の記事はコチラです。

【新日本プロレス】グランメッセ熊本大会でジェイ・ホワイトが後藤洋央紀から勝利! 【試合結果】
2019年4月29日に行われた新日本プロレス、グランメッセ熊本大会の試合結果や感想についての記事になります。

ワールドプロレスリングLIVE2019を放送しているテレ朝チャンネル2はスカパー!で視聴することができます。

新日本プロレスを視聴するならテレ朝チャンネル2! 番組と視聴方法を紹介
新日本プロレスの主要大会の生中継や完全版、過去のワールドプロレスリングを視聴することのできるテレ朝チャンネル2を紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました