【レッスルワン】 黒潮”イケメン”二郎がリザルトチャンピオンシップを奪取! 【試合結果】

さて、今回は2018年2月14日に行われたレッスルワン、後楽園ホール大会についての記事になります!

自分はこの大会をGAORAで視聴しました。

WRESTLE-1 CRUISER FES 2018 1回戦

レッスルワンのクルーザー級(90.719kgがリミット)のトーナメント1回戦を中心に行われた後楽園ホールの客入りはかなり少なく見えました。

前日に行われた全日本プロレスより少なかったように見えました。レッスルワンの興行で後楽園ホールが満員になっているのはほとんど見たことが無く、観客動員はかなり厳しい状況といえるでしょう。

この日は全8試合が行われました。

WRESTLE-1 CRUISER FES 2018トーナメント1回戦 アレハンドロ vs 児玉裕輔

比較的優勢に試合を進めていた児玉でしたが、カナディアンデストロイヤーから旋回式DDTへと畳みかけたアレハンドロが勝利して2回戦へ進んでいます。

WRESTLE-1 CRUISER FES 2018トーナメント1回戦 MAZADA vs 近野剣心

キックや関節技で攻めていく近野ですが、最後は正田デストロイから正田落としでMAZADAが勝利しています。

稲葉大樹、吉岡世起、土肥孝司、熊ゴロー vs 近藤修司、河野真幸、NOSAWA論外、FUJITA

レッスルワン初参戦となった東京愚連隊のFUJITAがチームメイト達の畳みかけからダイビングボディプレスで熊ゴローから3カウントを奪っています。

試合後のマイクで近藤から「NEW ERA」は必要なのかと問い掛けられて稲葉も迷いを吐露し、チームがどうなっていくのかという展開が生まれています。

WRESTLE-1 CRUISER FES 2018トーナメント1回戦 アンディ・ウー vs ドランク・アンディ

因縁の対決です。セコンドの立花の介入がありましたが、竹刀攻撃の誤爆を誘い最後は飛鴻(フェイホン)で3カウントを奪いアンディ・ウーが勝利しています。

WRESTLE-1 CRUISER FES 2018トーナメント1回戦 カズ・ハヤシ vs 土方隆司

久しぶりの対決となったベテラン2人の対戦は質が高く、他に行われたトーナメント戦の中で一番良い試合でした。

拮抗した勝負を制したのは土方でした。スーパーフィッシャーマンズバスターで3カウントを奪っています。

木村花、安納サオリ vs 白姫美叶、万喜なつみ

レッスルワン所属となった木村花のレッスルワンマット初の試合です。

最後は木村がミサイルキックで白姫から3カウントを奪っています。

芦野祥太郎、立花誠吾 vs 征矢学、AKIRA

AKIRAの呼びかけで再びタッグを組んだ征矢がW-1チャンピオンシップを保持する芦野に向かう一戦です。

パートナーのAKIRAが髪の毛を切られたことに怒った征矢がアンファンテリブルを蹴散らし、最後はワイルドボンバーで立花から3カウントを奪いました。

試合後に芦野と征矢のタイトルマッチが決定しています。

WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ 王者 伊藤貴則 vs 黒潮”イケメン”二郎

王者の伊藤は4度目の防衛戦になります。

黒潮のペースに飲まれずに伊藤がどれだけやれるかというところが注目です。

試合のスピード、ペースがゆっくりとしていたので黒潮のペースで試合が進んでいたと言えるでしょう。

終盤にイケメン落とし、ハイブリットブラスター、ムーンサルトプレス2連発と畳みかけた黒潮が3カウントを奪い新チャンピオンとなり、今後このタイトルを盛り上げていくことを宣言しています。

レッスルワンはキャリアの浅い選手がトップを張っていますが、もう少しキャリアのある選手が若手の壁になるように頑張ってもらわないといけないような気がします。

そうやって今後の展開に更なる厚みが出てくることを期待していきたいと思います!

GAORAはスカパー!で視聴することができます!

全日本プロレスを視聴するならGAORA(ガオラ) 番組の紹介と視聴方法を紹介
全日本プロレスなどの主要大会の中継を視聴することのできるCSチャンネルのGAORA(ガオラ)の番組や視聴方法を紹介します!

・次の記事はコチラです。

【レッスルワン】 武藤敬司が見せた最後のムーンサルトプレス! 【試合結果】
さて、今回は2018年3月14日に行われたレッスルワン、TRANS MAGIC YOUR 2018 後楽園ホール大会についての記事になります!自分はこの大会をGAORAで視聴しました。武藤敬司 手術前の最後の試合この日は両膝に人...

コメント

タイトルとURLをコピーしました