【ライジン】 ワールドグランプリ 1stラウンドの注目は 【試合結果】

さて今回は2017年10月15日にマリンメッセ福岡で行われたRIZINワールドGP秋の陣についての記事になります!

自分はこの大会をフジテレビで視聴しました。

ライジンワールドグランプリ 注目のカードは

やはり日本人選手に注目しましたが、フジテレビの放送の中では負けてしまう選手が目立ちました。

山本美憂山本アーセン川尻達也は負け、浅倉カンナKINGレイナは判定で勝利しましたが、勝った選手にも負けた選手にもあまり見せ場を見出すことができませんでした。

那須川天心vs藤田大和はスピードもあり、そこそこ見応えがありました。那須川に有利なルールであったと思いますが藤田は非常に健闘したと思います。

結果は那須川の判定勝ちでした。勝った那須川にはさらに面白い試合を、特に武尊(タケル)との試合を期待しています。負けた藤田もこれからを大いに期待できる選手なのではないでしょうか。

メインはRIZINイチ押し、RENAのトーナメント1回戦です。アンディ・ウィンという選手が相手でしたが、前日に軽量オーバーにも拘らず失格にならず(というかイベント的な観点からできず)普通に出場という競技というには少しお粗末な状況で試合が行われました。

結果としてはRENAが連打を浴びせボディーブローでトドメをさしてTKOで勝利という胸を撫で下ろす結果となりました。

ライジン 全体の感想

まだどこか茶番といった印象がRIZINにはあります。それはやはり競技というよりイベントという部分が大きいからなのでしょう。この部分は如何ともし難いのではないかと思います。地上波のゴールデンで放送するということはこういった事になってしまうという事なのでしょう。

自分としては場当たり的な面白さしかRIZINには期待していません。なので年末の大会も場当たり的に選手を集めて楽しませてもらいたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました