【全日本プロレス】 2018チャンピオンカーニバルは丸藤正道が優勝! 【試合結果】

さて、今回は2018年4月30日に行われた全日本プロレス、2018チャンピオンカーニバル優勝決定戦、後楽園ホール大会についての記事になります!

自分はこの大会をファイティングTVサムライで視聴しました。ゲスト解説は小橋建太でした。

前回の記事はコチラです。

【全日本プロレス】 チャンピオンカーニバルで秋山準と丸藤正道が再会! 【試合結果】
さて、今回は2018年4月25日に行われた全日本プロレス、2018チャンピオンカーニバル後楽園ホール大会についての記事になります! 自分はこの大会を全日本プロレスTVで視聴しました。 前回の記事はコチラです。 チャンピ...

2018チャンピオンカーニバル優勝の行方は 宮原健斗 vs 丸藤正道

2018チャンピオンカーニバル優勝決定戦Aブロック1位宮原健斗Bブロック1位丸藤正道の対戦となりました。

宮原は以前プロレスリングノアに参戦しており2013年からは全日本プロレスに参戦しました。プロレスリングノアにいた時はまだ前座の試合にしか出ていない状態でした。5年経って成長した宮原丸藤の試合は魅力的です。丸藤にとって秋山準と同じく宮原も運命の再会といえるでしょう。

この日の後楽園ホールも超満員で大盛況となっていました。客入りとしては最高の状態でした。

そんな中、全6試合が行われました。

大森隆男、吉江豊 vs 渕正信、西村修

オープニングマッチから会場は盛り上がりを見せていました。

その会場の雰囲気におされてか渕正信大森隆男バックドロップを見せました。

その大森のちょっとあたりの浅いアックスボンバーに沈んでしまいました。

青木篤志、佐藤光留、岡田佑介 vs 岩本煌史、中島洋平、丸山敦

ジュニア選手による6人タッグマッチはイルミネーション形式となりました。敗退した選手が去り、3人いなくなったほうが負けです。オーバー・ザ・トップロープを採用しているのでトップロープを越えて場外に落ちたら敗退となります。

ゲスト解説の小橋が注目していると言っていた中島洋平は最初に敗退してしまい残念な結果でした。ここのところ中島はあまり活躍できていないような気がします。

青木篤志佐藤光留2人に対して丸山敦が1人になってしまって劣勢に立たされましたが、一瞬の隙をついて佐藤を場外に落とし、ウラカンラナ青木から3カウントを奪って丸山が逆転勝ちを収めました。

試合後、丸山青木の持つ世界ジュニアへの挑戦をアピールしています。

諏訪魔、石川修司 vs 野村直矢、ヨシタツ

圧倒的な力を持つ諏訪魔、石川修司暴走大巨人コンビに対してヨシタツ野村直矢もいい動きを見せていました。

諏訪魔はチャンピオンカーニバル公式戦でヨシタツに敗れた借りを返すべく執拗に攻め、最後はスリーパーホールドでギブアップを奪って借りを返しました。

この試合後に欠場していた青柳優馬がリングに上がり、6月5日ディファ有明大会で復帰すると発表しました。

崔領二、ディラン・ジェイムス vs TAJIRI、KAI

世界タッグチャンピオン崔領二、ディラン・ジェイムス組TAJIRI、KAI組と対戦です。

TAJIRIグリーンミストからKAIスプラッシュプランチャディラン・ジェイムスから3カウントを奪い、タッグタイトルへの挑戦を強くアピールしました。

秋山準、ジョー・ドーリング、火野裕士 vs ゼウス、ボディガー、鷹木信悟

惜しくもチャンピオンカーニバル優勝決定戦に残れなかった選手たちによる6人タッグマッチです。公式戦では実現しなかった組み合わせもあり、かなり内容の濃い試合となりました。

どの組み合わせも見どころ充分でしたが、個人的には今回のチャンピオンカーニバルのMVPといってもいい鷹木信悟秋山準との対戦を楽しみにしていて、期待通りのものを見せてくれました。

最後はジョー・ドーリングレボリューションボムボディガーを沈めています。

2018チャンピオンカーニバル優勝決定戦 宮原健斗 vs 丸藤正道

素晴らしい緊張感の中で始まった優勝決定戦健斗コールと丸藤コールが交錯していました。

宮原もいいものを持った選手だと思いますが、全ての場面において丸藤の支配下で試合が進んでいるように見えました。改めて丸藤の奥深さというものにほれぼれしました。

最後はポールシフト式エメラルドフロウジョン丸藤が3カウントを奪い、チャンピオンカーニバル優勝となりました。

試合後のマイクで丸藤三冠ヘビーへの興味を口にしました。丸藤の三冠挑戦は実現するでしょうし、宮原がまた丸藤と対戦することで大きく成長することでしょう。

今後どうなるかわかりませんが、全日本プロレスの選手がプロレスリングノアに、プロレスリングノアの選手が全日本プロレスに参戦していくことが増えていくことを期待していきたいと思います。

今回の後楽園ホールの状態が両団体で何度も続いた時、日本武道館が見えてくるのではないでしょうか。

それを期待しながら全日本プロレス、プロレスリングノアを見ていきたいと思います!

ファイティングTVサムライスカパー!で視聴することができます!

詳しくはコチラをご覧下さい!

プロレスを見るならスカパー! おすすめのパック・セットや料金、加入方法は?
プロレスをテレビで視聴することのできるスカパー!のチャンネル、おすすめのパック・セットや加入方法、料金を紹介します!

宮原健斗と丸藤正道の三冠ヘビー級タイトルマッチの記事はコチラです。

【全日本プロレス】 宮原健斗が丸藤正道を破り三冠ヘビー初防衛! 【試合結果】
さて、今回は2018年5月24日に行われた全日本プロレス、2018スーパーパワーシリーズ、後楽園ホール大会の感想、試合結果についての記事になります! 自分はこの大会をファイティングTVサムライで視聴しました。 丸藤正道 三冠ヘビー初...

コメント

タイトルとURLをコピーしました