夏のインナーにはユニクロのエアリズム Tシャツがおすすめ! 着用した感想は

さて、今回はユニクロ(UNIQLO)のエアリズム(AIRism)Tシャツを紹介した記事になります!

この記事は、各種エアリズム Tシャツの紹介、実際にエアリズム Tシャツを着用した感想といった内容となっております。

夏場のインナーにおすすめのエアリズム Tシャツを購入

自分は夏場に柄物のシャツを着ることが多いのですが、中にいつもTシャツを着ています。

2枚着ることになるのでかなり暑いのですが、地肌に直接着ると汗を吸い取りませんし、汚れてしまうのでTシャツを着用することにしています。

そういった暑さを解消できるのではないかということで、このたびユニクロのエアリズム Tシャツを購入することにしました。

エアリズム Tシャツにはいくつか種類があって、Vネックとクルーネック(丸首)、半袖とノースリーブがあります。

通常のエアリズム素材の他に通気性のあるメッシュタイプもあります。

カラーはホワイト、ブラック、グレー、ベージュなどがあります。

首元や袖口の折り返しが無く、ワイシャツの中に着ても縫い目のラインが透けないシームレスタイプというのもあります。

シームレスタイプはスーツを着用する方のインナーに最適であると言えるでしょう。

自分はVネックのブラックと、メッシュタイプのVネックのホワイトを購入しました。

Vネックのほうが首元からシャツが見えないので、そちらを選択しました。

エアリズム Tシャツは税抜きで990円、メッシュタイプは税抜きで790円となっております。

エアリズム Tシャツを着用した感想とメッシュタイプとの比較

従来のコットンのTシャツに比べてごわついた感じが無く、肌触りもさらさらしていて快適です。

汗をかいた時もべたつく感じがコットンに比べてかなり軽減されます。

エアリズム Tシャツを購入したのは正解でした。値段も安価なので今後もっと枚数を増やしていくことを考えています。

メッシュタイプとの比較ですが、自分はそれほど明確な違いを感じませんでした。

風に当たった時などはメッシュタイプのほうが風通しがいい気がしましたが、そもそもインナーなのでそれほどその恩恵は得られないように思えます。

洗濯したときにどちらが乾きやすいかという点ですが、僅かながらにメッシュタイプのほうが乾くのが早かったです。どちらにしても乾くのは早いです。

基本的にインナーとして使用するのでそれほど問題ではないですが、シャツ1枚になったときにメッシュタイプだと乳首が透けてしまうのでちょっと恥ずかしいかもしれません。

肌触りは通常のタイプのほうが良かったです。

明らかにどちらがいいと判断できなかったので、余裕があればどちらも試してみるのがいいでしょう。

自分は次に購入するのは無難に通常タイプになると思います。

エアリズム Tシャツは暑い夏を快適に過ごすための大きな手助けをしてくれる商品だと思うので非常におすすめです!

エアリズム トランクスについての記事はコチラです。

ユニクロのエアリズム トランクスがおすすめ! 着用した感想は
ユニクロ(UNIQLO)のエアリズム(AIRism)トランクスを紹介、着用した感想の記事です。

エアリズム ステテコについての記事はコチラです。

夏の部屋着にはユニクロのエアリズム ステテコがおすすめ! 着用した感想は
ユニクロ(UNIQLO)のエアリズム(AIRism)ステテコの紹介、着用した感想の記事です。

ヒートテック Tシャツ、タイツを紹介した記事はコチラです。

冬のインナーにはユニクロのヒートテック Tシャツ、タイツがおすすめ! 手袋も紹介! 着用した感想は
ユニクロ(UNIQLO)のヒートテック製品を紹介。Tシャツとタイツと手袋を購入して使用した感想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました