ラーメン二郎 札幌店を紹介! アクセスやメニュー、並び、待ち時間の状況は

さて、今回はラーメン二郎 札幌店を紹介します!

この記事は、ラーメン二郎 札幌店のアクセスや営業時間、並び、待ち時間の状況、実際に食べた感想といった内容となっています。

日本最北のラーメン二郎 札幌店のアクセス、営業時間、メニューは

関東を中心に人気を誇るラーメン二郎。そのラーメン二郎の最北店は北海道で唯一の札幌店です。

従来の札幌ラーメンとは一線を画すラーメン二郎ではありますが、札幌の地でも存在感を示し大きな人気を誇っています。

営業時間

月曜~金曜は11:00~14:00 17:00~21:00。土曜日は11:00~15:00。

定休日は日曜で、祝日は不定休となっています。

麺が切れると終了となるようです。

アクセス

ラーメン二郎 札幌店の住所は北海道札幌市北区北6条西8丁目8-11です。

ラーメン二郎 札幌店のグーグルマップ

JR札幌駅から徒歩5分ほどです。

専用の駐車場、駐輪場はないので注意が必要です。

メニュー

普通ラーメン 690円、ラーメン 800円、ぶたラーメン 900円、つけ麺は+150円です。

別皿で提供されるトッピングはタマチ(タマネギキムチ)50円など様々な種類があります。

ラーメン二郎 札幌店 並び、待ち時間の状況と食べた感想は

自分が訪れたのは平日の水曜の夜、20時20分頃でしたが、表に並んでいる人数は15人ほどでした。

締め切りの場合は声をかけてくれるので並び損ということはありません。

店内に入れたのは21時ぐらいでした。ちなみに食券は店内に入ったタイミングで購入することになります。

自分はこのあと用事があり、あまりおなか一杯になると辛くなるので普通ラーメンにしておきました。

食券を購入したら店内のベンチに座ります。このタイミングで店員さんに声をかけられたら食券を見せて麺少なめ、麺半分、麺固めなどのコールをします。

普通ラーメンは麺を減らすことはできません。

あと、店内での注意点ですが、写真撮影はラーメンのみ可となっており店内の撮影は禁止です。

飲み物はお店の前の自販機で購入したもののみ持ち込むことができます。

水はセルフサービスです。

そして店員さんの案内で席につくこととなります。店内に入って10分ほどで席につくことができました。

席についてからニンニク入れますかと聞かれるので、このタイミングでヤサイ増し、カラメ、アブラなどのコールをすることとなります。

そして提供された普通ラーメンがコチラです。

並び始めて50分ほどでの”着丼”でした。

ラーメン二郎 札幌店は初めてだったのですが、非常に美味しかったです。スープは東京のラーメン二郎と遜色のない味でありながらどこかさっぱりとした印象がありました。

ぶたも柔らかく、上質なもので満足です。

普通ラーメンは一般的なラーメンの量(やや多め)なので食べ終わったあとも余力を残すことができました。

食べ終わったあとは布巾でテーブルを拭いて、丼をカウンターの上段に上げる必要があります。

ラーメン二郎 札幌店は2人の店員さんで切り盛りされているようなので、極端に回転が速いわけではないので時間に余裕をもって来店するのが良いでしょう。

札幌在住でまだ食べたことのない方や、ラーメン二郎が好きな観光客の方は是非とも訪れてみてほしいと思います!

札幌や旭川のラーメン店やスープカレー店を紹介した記事はコチラです。

札幌、旭川のラーメンなどを紹介します! すみれ、天金、ひまわりなど 【北海道 おすすめ】
北海道札幌、旭川のおすすめラーメン店を紹介します!すみれ、天金、ひまわりなど。
札幌、すすきののラーメンを紹介! 信玄、らーめん空(そら)、えびそば一幻、けやき 【おすすめ】
北海道札幌すすきのの有名ラーメン店、らーめん信玄とらーめん空、えびそば一幻、けやきに訪れました!その4店を紹介する記事となります。
北海道札幌のおすすめスープカレーを紹介! すあげ+、ばぐばぐ、SHO-RIN
北海道札幌の名物であるスープカレー店を紹介します!すあげ+、ばぐばぐ、SHO-RIN(ショーリン)



コメント

タイトルとURLをコピーしました